一つの不動産を運用することが人気

一つの不動産を運用することが人気

サラリーマンの不動産運用が流行しています。
これはまず、ローンにせよ、一括にせよ、まずはワンルームなどを購入するのです。
ワンルームに拘る必要はないのですが、そこそこ立地がよくてもそれなりに安く買うことができる可能性があるので、それを狙う人が多いです。
貸すことが目的になりますから、当然、新築ではなく中古です。
そして、何より立地がよいところにします。
空室の状態だけはどうにかして避ける必要性がありますから、だからこそ立地を重要視するべきなのです。
そして、損益分岐点を越えたら、その後、そのマンションを売る、という選択肢もあります。
つまりは、そうすることによって、多少、経年になっていることになりますが、それでもワンルーム分、丸々利益になるわけです。
もちろん、売る必要性があるわけではなく、そのまま利益を出し続けるために貸す、というのもありです。
意外と選択肢があるのがワンルーム運用です。
期待できる投資の仕方です。